チャットレディを在宅でやりたいのですがデメリットはありますでしょうか。

チャットレディは条件がそろえば在宅で可能です。

チャットレディはインターネットの回線を通じて相手男性と一対一で会話をして収入を得られるものです。

チャットレディの事業を行う事務所に行って仕事をするという方法もありますが、自宅にインターネットとカメラ付きのパソコンやスマートフォンなどの機器があれば在宅でできます。

通勤の必要がないので小さい子どもがいて外で仕事ができない、あるいは病気などで外に出るのに抵抗があるという場合にもできるものです。

さらに給料も特にアダルトのチャットレディであれば、1日で数万円から10万円近く稼ぐ人も珍しくないです。

多くのメリットがあると思われがちなチャットレディですが、在宅で行う場合にはデメリットもいくつかあるため気を付けてやらなければいけません。

家族に見つかってしまうリスクがある。

1人暮らしの場合であれば他に自宅には誰もいないのでチャットレディをするには問題はありません。

しかし誰かと同居をしている場合には、仕事をしている時に部屋に入ってきたてチャットレディをしていることが発覚するリスクがあります。

特にアダルトのチャットレディをしている場合には見つかってしまうと以後仕事を禁止されるリスクもあることから、自宅に誰もいない時間もしくは全員が寝静まった時間に仕事をするのがおすすめです。

顧客に自宅がばれるリスクがある。

在宅でチャットレディをする場合に特に注意したいのが仕事をする部屋です。

背景は基本部屋の壁紙のみにし、窓や貼っている紙などが入り込まないようにすべきです。

これは顧客の男性が自分の居場所を特定しないようにするためです。

顧客男性は時には特定のチャットレディを気に入って何度も利用することも多いですが、中には本気で恋心を抱く人もいて自宅を特定して郵便物や宅配便を送ってきたり、あるいは自宅まで来て侵入するなどの犯罪に巻き込まれるリスクがあるからです。

チャットレディは稼ぎがよくとても魅力的な仕事ですが、いくつかデメリットがあるということをきちんと知った上で安全に行えるようにすべきなのです。

チャットレディは髪型にもこだわるべきですか?

チャットレディを在宅でやりたいのですがデメリットはありますでしょうか。

第一印象で大切なものといえば見た目ですよね。

チャットレディとして好かれるためにメイクや服装を頑張っていることでしょう。

しかし意外と忘れがちなのが髪型です。

髪型は印象を左右する上でとても大切なため、少しこだわってみましょう。

男性ウケするチャットレディの髪型

チャットレディをする上ではおすすめな髪型は勿論、控えたほうがよい髪型もあります。

おすすめはナチュラルで清楚な雰囲気の髪型

男性ウケしやすい髪型ですが、ずばりナチュラルで清楚なものがウケます。

例えばゆるく巻いた髪の毛や、つややかで触りたくなるようなストレートなどが良いでしょう。

長さは女性らしさを感じられるセミロングからロングがおすすめです。

また、人によっては髪型を指定してくる場合もあるため、ゴムなどを近くに用意しておくのも良いでしょう。

派手な髪型はウケが悪い

一方巻き髪といってもしっかり巻いてしまったり、髪色も明るいなど派手でなんとなく近寄りがたくなってしまうような人はあまりウケがよくありません。

ベリーショートもかっこよさが勝ってしまうためあまり人気があるとはいえないでしょう。

話していて落ち着けるような、そんな女性らしさがウケる秘密なのです。

ウィッグを使うのも一つの手

地髪でうまくいかないというのであればウィッグを使ってみるのもおすすめです。

ウィッグならばそのときの気分で髪型を変えることができますし、身バレを防ぐことにも繋がります。

常連さん相手であれば話のネタとしても盛り上がるなど、実はウィッグにはメリットが多いのです。

1万円程度でそれなりのものが購入できるため、試しに買ってみるのも良いでしょう。

クレジット→ライブチャット VI-VO(ビーボ) | 全国の素人女性とスマホでライブチャット! https://vi-vo.link/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする