二次会に適したおつまみは、どのようなものがありますか?

二次会は一次会の後に行います。

このため、一般的には既にある程度の飲食を済ませていますから、二次会ではおつまみに対する配慮が欠かせません。

判断はケースバイケースですが、気軽に食べられてお口直しの効果が高いものを選ぶと良いでしょう。

また、二次会はカジュアルな宴会になりやすいですから、おつまみも堅苦しくない方が、気分が盛り上がるはずです。

それでは、どのようなおつまみが良いのかですが、おすすめは二種類あります。

ヘルシーなものと、小分けして食べられるものです。

まず、一次会で肉などを食べていると、もうお腹いっぱいだったり、栄養の偏りが気になったりしますので、ヘルシーなおつまみは役立ちます。野菜スティックやピクルス、お漬物などが代表例でしょう。

タンパク質としては、魚などあっさりとしたものの方が良いかもしれません。

小分けできる料理は、フライドポテトやウインナーなどです。

これらのおつまみは、食べたいだけ分けて食べられるので二次会にうってつけです。

ハンバーグやグラタンなども小さな食べきりサイズにした方が適しているでしょう。

後は、ピーナッツや柿の種なども、ちょっとずつ食べられるので人気があります。

二次会のおつまみは上記のようなものが人気ですが、一次会や集まるメンバーとの兼ね合いを考えることが大切です。

一次会がこってり系なら、二次会はライトなおつまみを中心にするのが無難です。

ご年配の方が参加するなら、日本の伝統的なおつまみが適しているでしょう。

女子が多い場合は、甘いものを多めにセレクトするのもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました