二次会やりたくない、やらなくてもよいの?

二次会は必ずやらなくてもよい

結婚式の二次会は必ずしもやらなくてもよいものです。

結婚式からの流れでそのままのメンバーを呼んだり、結婚式は親族関係が多く二次会は友人関係など呼ぶメンバーを変えていく方法もありますが、必ずしもやらなくてもよいとも言えます。

友人がいない、相手と釣り合う人数がいない、長丁場になって自分が疲れる、遠方からの出席の人が多いため帰るのに時間がかかるなど、自分の都合のみで考えてももよいです。

せっかく来てもらう、会を開くものですので、自分も来てもらう人も楽しめるものにした方が良いです。

準備が大変、移動が大変など様々なことがあります。

あまり無理をして開催して、不機嫌や疲れ、トラブルになってもいけませんので、無理ならやめるのも方法です。

気の合う人だけで後日食事会などの形

結婚式の二次会は、結婚式の当日にすることがほとんどですが、遠方の人は泊りになったりお酒が入って時間がかかることもあります。

わざわざ当日にしなくても、結婚した報告、お祝いの会のリクエストがあるのなら別日に設けてもよいです。

もっとプライベート感じで、個室の食事部屋で少人数でしてもよいですし、その方がリラックスして話せることもあります。

新郎新婦、その周囲の人達がいかに楽しく、心地よくお祝いできる環境を作れるかの方が大切なことですので、無理ない範囲ですることが理想的です。

二次会に結婚式以上の準備に時間や手間がかかってしまうのも本末転倒です。

タイトルとURLをコピーしました